先生・先輩からのメッセージ

小川 淳子先生(教務主任・成人看護学担当)

小川 淳子先生(教務主任・成人看護学担当)
教育理念に掲げていますように、豊かな人間性を育み一緒に看護について考えながら「看護の力ってすごい!」「看護師を目指して良かった!」と学生自身が実感できるような講義・実習・学校生活にしていきたい と考えています。私達教員は、学生の持てる力を最大限発揮できるようサポートします。

三城 真由さん(1年)大分県佐伯鶴城高等学校出身

三城 真由さん(1年)
私は、幼少期の入院経験から看護師の方々と関わる機会が多くありました。その時からこの職業にあこがれを抱いていましたが、 高校生の時に参加した看護体験で看護師という職業の魅力を更に感じることができ、看護師になりたいと思いました。
日南看護専門学校では、少人数に一人の先生が付いて学習指導などのサポートしていただけます。また、主な実習病院である 県立日南病院もすぐそばにあるため、安心して学習に取り組める環境が整っています。
私は初めて親元を離れて寮生活を送っていますが、先輩方も優しく、同じ学年の人たちとも協力し合いながら学校・寮生活を送れるので充実した日々を送れています。
この3年間、学ぶべきことを十分に吸収し、仲間と共に目指す目標に向かって頑張っていきたいと思っています。

藤井 美里さん(宮崎県立日南病院勤務)
日南看護専門学校第14回生 九州女子短期大学出身

藤井 美里さん
日南看護専門学校での学生生活を終え、今年から宮崎県立日南病院で働き始めました。
短期大学を卒業して社会人として働く中で、私にはまだ学ぶべきことがあるのではと気付きました。学校に入学してからの毎日は新しいことの連続でしたが、先生方、実習病院での学び、そして支えあうことのできる同級生のおかげで充実した学校生活を送ることができました。
学んだことを活かして患者様の支えになれる看護師になれるよう日々努力していきたいと思います。

岡山 葉月さん(宮崎県立日南病院勤務)
日南看護専門学校第14回生 日南学園高等学校出身

岡山 葉月さん
私は、母の影響もあり物心ついたころから看護師になりたいと思っていました。
日南看護専門学校在学中は勉強、実習でたくさん悩み、壁にぶつかることが何度もありました。しかし、同じ目標を持った仲間や家族、先生方に支えられ看護師国家試験に合格することができました。
4月からは、宮崎県立日南病院で働き始めました。新しい環境で毎日不安なことも沢山ありますが、学校での3年間で得た知識、技術、態度を活かしながら自分の目指す看護師像に近づけるようさらに努力していきたいと思います。